Kieferorthopäde Düsseldorf Dr. Gudrun Lübberink
Kieferorthopäde Düsseldorf Dr. Gudrun Lübberink Kieferorthopäde Düsseldorf Dr. Gudrun Lübberink

小児矯正

 非常に早い段階で矯正治療を必要とする特定の適応症があります。

続きを読む...  

ジュニアの矯正

ジュニアの歯科矯正は、どのタイミングで始めるのがベストなのでしょうか?

続きを読む... 

成人の矯正

 いつまでも素敵な若々しさを保つために。

続きを読む...   

予防と健康

予防ケアは、矯正のための私達の専門家の練習で非常に重要です。

続きを読む ...

 

ジュニア

 ジュニアの歯科矯正は、どのタイミングで始めるのがベストなのでしょうか?

 口腔の発達状況にもよりますが、ジュニアの歯科矯正は9-15歳の間に始めるのが一般的です。永久歯が生えそろう時期は、とりわけ顎の成長を促しやすくなります。このタイミングを逃さないためにも、早めの時期に、一度検診を受けることをお勧めいたします。永久歯がそろってしまった後でも歯科矯正は可能ですが、治療内容は成人の治療に近いものになってきます。つまり、外科手術などを伴うより込み入った矯正治療になってしまいます。

 お子様の口腔の状況によっては、小学校入学前の4,5歳ごろに歯科矯正を始めるのが適切な場合もあります。「早期治療」と呼ばれています。お子様の噛み合わせ・歯並びが気になる親御様は、是非一度初診相談にお越しください。

 歯科矯正とは子供の歯や顎の成長の不具合を生理的に正常な状態にしていくことです。このため当院ではまず、患者様の口腔の状態を分析し、お一人お一人にあった治療プランを作成いたします。治療目的にそって、固定式か、取り外し可能なマウスピースか、それともその両方を使用するかを決めます。この時に、下唇を噛む、親指をしゃぶる、などの癖がお子様にあるかどうかを考慮しながら、お子様の口腔の最善の成長を促すための矯正を行います。

 歯科矯正にかかる時間は、患者様の口腔の状態、矯正を始めた時期、マウスピースの装着時間、マウスピースのタイプなどによって変わってきます。

 当院では、歯科矯正における最新の医療技術と学術的な知識を駆使し、患者様に寄り添った治療を行っております。矯正歯科治療、治療器具、治療方法などについてご質問の有る方は、お気軽にご相談ください。

 治療の効果を高め、さらに治療結果を長く存続させる為、当院では、オステオパシー、言語聴覚療法、口腔外科等の歯科矯正以外の診療科との提携も行っております。